閉じる

ここから本文です。

Duyさん

私にとって、一番大切なのは健康とメンタルヘルスだと思います。元気な様子で一日を楽しく始めれば、効率的に仕事ができるのではないでしょうか。なので、会社の開始時間の前に、コーヒーを飲みながらネットの娯楽ニュースや動画等を少し見てから、仕事を始めます。

08:00~

毎日、朝礼が終わったら、他の同僚と一緒に日本語クラスに参加します。

09:00~
サブチームリーダーとして、毎日各案件の状況、タスクの進捗についてメンバーへ確認したり、共有したり、課題や情報をまとめたりしたら、チームリーダーに報告します。

11:45~

昼休みには、会社のフリースペースでお弁当を食べたり、ゲームをしたり、昼寝したりしてから、午後にまた仕事を続けます。

13:15~

午後は、親会社との会議に出席して、各案件の状況、進捗、フィードバック等を報告・確認する事もあります。

16:00~

コーディングからソースコードレビュー、案件の納品までの工程に参加しております。案件が納品できたら、その日が終わりです。
複雑な案件に対しては、よく調査・理解して、最適的なコーディング方法を出すようにします。
時々、定時後に会社でパーティーがありますので、他の同僚と仲良くするよう参加したり、喋ったり、楽しい時間を過ごしたりしています。

Duyさん、こんにちは!
本日はお忙しい中ありがとうございます。
フロントエンドチームのサブチームリーダーとして、現在の仕事は何でしょうか?

こんにちは!フロントエンドチームのサブチームリーダーとして、他の各メンバーと同じ、お客さんへの納品の品質を保証するように、最適的なコーディング方法や対策に取り組んで、努力しております。自分の仕事も忙しいですが、納期守りのために、他のメンバーへもサポートするようにしています。
基本的には、ソースコードレビュー、チェック、技術支援等において、チームリーダーをサポートします。
勿論、エンジニアの主要な仕事である「コーディング」も担当しております。
各案件の後に、振り返りや改善を行い、メンバーの日本語勉強、技術学びのための時間もなるべく調整するようにしています。

チーム内の各メンバーと新人への教育計画やキャリアパスはどのように作成されていますか?

フロントエンドチームには教育計画やキャリアパスが明確で具体的に作成されているので、各メンバーが自分の能力を自己評価できて、目標を達成できるように役に立ちます。
チームの新人に対して、最初から能力レベルを評価して、適切な育成計画を作るように取り組んでいます。

もし、将来日本で働けたら、現在のGDITとフロントエンドチームについて、どう思いますか?

自分の感想を簡単に述べさせてくださいね。・会社の社員同士については、優しくて、親切で、活発な若者です。会社の福利厚生制度もとても良いと思います。・チームフロントエンドについて、良いチームワークの優れたメンバーが集まっているチームだと思います。

GDITでは、各エンジニアのため、日本語教育以外、新技術のトレーニングや勉強会等が行われていると思いますが、Duyさんは、新技術に対してどのように学び、研究していますか?

会社からのトレーニング以外は、自分自身でよく新技術について学び、研究し、試しております。それは私の興味ですからね。新しいことを学んで、他の人へ共有できれば、それは幸せです。

contact

お問い合わせ

ラボ型オフショア開発についてのご相談は、グローバルデザインITまでお気軽にご連絡ください。